なぜ HB-101が植物に良いのか?

育ち過ぎの玉綴り。下から増殖しこのような状態に・・
本当に効果あるの?などとネットで色々言われているHB-101ですが、なぜ、HB-101は植物に良いのか、考えてみた事はあるでしょうか。

実際に使った事があるのなら頷いてくれる方が多いのではないかなと思いますが、 HB-101を使い続けていると、なぜか虫が付きにくくなったり、病気にかかり難くなるような気がします。

私の場合、統計を取れるほどの規模のガーデニング環境を持っているわけではないため、あくまでも「良い気がする」としか言えないのですが、 ネット上の様々な人の意見を見ていると、私と同じような意見を頻繁に目にします。

効果を疑問視する人がいるのは、例えば肥料のように分かりやすい特徴を持っていたり、はっきりと効果が出るというものではないためで、 加えて植物に利用するという性質上、製品を一定期間使用し続ける必要がある事、 また HB-101の有り無しによる植物の状態の違いを比較するためには、それなりに数多くの植物を長く育てているという経験も必要となってくるでしょう。

それでも、「何となくよい気がする」と思って使い続けている方が多いというのは、やはり何かがあるのだと思います。

というわけで簡単にではありますが、HB-101が植物に良いとされている理由についてまとめてみました。



HB-101には「ピネン」という防虫・抗菌効果を持つ成分が含まれている

咲きにくいと言われる多肉の花ですが、毎年咲きます。
HB-101には「ピネン」と呼ばれる成分が含まれています。

ピネン(αピネン)とは、精油に詳しい方なら耳にした事がある、あるいはよくご存じかもしれませんが、 樹木系の精油に多く含まれている芳香成分の一つです。

主に、森林浴の効果や抗菌、防虫効果などがあると言われており、 桧や杉に含まれるαピネンを利用した防虫剤や、抗菌を謳う製品は結構数多く販売されています。

サイト内で何度か、「HB-101を植物に利用すると虫が付きにくくなったり、病気にかかり難くなるような気がする」というような事を述べましたが、 HB-101には杉や桧、松、オオバコといったピネンを多く含む植物の抽出物が原材料として用いられており、 HB-101を定期的に植物に利用する事によって、含有されているピネンによる防虫・抗菌効果が得られているのではと考えられます。

もちろん、ピネン以外の成分も多く含まれているでしょうから、 相乗効果で何らかの影響を植物に与えているのでしょう。

元々、植物はフィトンチッド(phytoncide)と呼ばれる、 自らを守るための高い殺菌力を持つ揮発性物質を発散していますが、 健康な植物ならばともかく、不健康な植物だとその効果も落ちてしまいます。 ※フィトンチッドというのは植物が発散する揮発性物質の総称であり、αピネンのフィトンチッドの一つ。

そのフィトンチッドを含むHB-101を利用する事は、植物の健康を守る為にも大きな意味があると言えるでしょう。

なお偶然かもしれませんが、私自身の環境ではHB-101を使い始めてから殆ど虫や病気が発生していません。(4年程)

虫は皆無というわけではありませんが害虫と呼ばれるものが寄り付きにくいようで、付いたとしても、あっという間にあちこちに増殖してしまうという事がなくなりました。。

私の場合、虫除け病気避けとしてHB-101を利用していると言っても過言ではないです。


HB-101に含まれる「サポニン」が土壌改良を促す

HB-101にはサポニンと呼ばれる成分が豊富に含まれており、土壌内の微生物を活性化させる事ができます。

サポニンと言うと、私自身は人が摂取するサプリメントしか思い浮かばないのですが、 世間では土壌改良剤(微生物の栄養剤)としても実際に販売されているようです。

HB-101にはそのサポニンが多く含まれるために土壌中の微生物が繁殖しやすく、 またバランスの良い状態となって、良い土づくりができるようになるのだとか。

HB-101を使用することによって、植物が育つのに最適環境を短期で整える事が可能になります。

ちなみにサポニンには界面活性作用があり、HB-101を入れたバケツやじょうろなどに水を勢いよく流し込むと、泡が立つ場合があります。

洗剤!?とびっくりされる方もおられるかもしれませんが、サポニンは天然由来の成分であり、 一般的な合成洗剤などに用いられる合成界面活性剤とは全く違いますので、心配は無用です。

補足として、HB-101には液状タイプの他、顆粒状の製品も販売されており、 土壌改良には顆粒状の方が利用しやすいようです。

私の環境は鉢植えオンリーで植替えもごくたまにするだけであるため、顆粒タイプはサンプルでしか利用した事がないのですが、 これから庭に野菜や果物の苗を植えるとか、植え替えをするような場合には、まず顆粒タイプのHB-101で土づくりを行ってから植えるのが良いと思います。



HB-101公式サイトはこちら

野菜や果実をはじめ、お米や花などあらゆる植物に利用できます。
公式サイトからの購入は送料無料、手数料無料、返金保証つきとお得です。

まず試したい・・という方は、35cc入りの小ボトルがおすすめ。
価格がお手頃ですし、規模の小さいガーデニングならその量でも結構持ちます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright © 2016 - HB-101って効果あるの?. All Rights Reserved.  (サイト概要・ご連絡